ヘアケア

乾燥を防ぐヘアケア

髪の乾燥に注意しましょう

艶のある美しい髪は適度な水分、油分がありますが、乾燥してしまうと艶がなくパサパサになってしまい、スタイリングも決まらなくなります。
さらに髪も傷みやすくなるので、切れ毛や枝毛などのトラブルも起きやすく乾燥性のフケも出やすくなってしまいます。
髪の乾燥の原因のひとつはシャンプーにあります。
市販のドラッグストアで販売されているシャンプーは安価で購入でき、種類も豊富にありますが、石油系の洗浄剤が利用されているものも多く、洗浄力が強すぎる傾向もあります。
それゆえに乾燥を防ぐためにはより穏やかな洗浄力のものを選ぶことも大事です。

トリートメントを利用しよう

髪の乾燥を防ぐためには、きれいに洗ったあとは潤いをプラスしておくことも大事です。
コンディショナーは乾燥を防ぎ、髪をまとまりやすくしますので、ぜひ活用していきましょう。
より髪の内部までしっかり成分を浸透させたい場合はトリートメントを行うこともおすすめです。
トリートメントは市販のものも多くありますが、髪のダメージが強い場合は美容室で本格的なケアを行うこともおすすめです。
そして、お手入れに時間があまり取れないという場合はヘアオイルや洗い流さないタイプのトリートメントも活用してみましょう。
洗い流す手間もなく、乾燥が気になったときにいつでも付けられるのも便利です。

ドライヤーやへアイロンにも注意

髪を乾燥させる原因としては過剰なパーマ、ヘアカラーなどもあげられますので、髪を傷めないよう良質な薬剤を選び、あまり頻繁に行いすぎないよう注意しましょう。
そして毎日のスタイリングにはヘアアイロンやドライヤーも便利ですが、こうした商品も過剰に使いすぎてしまうと髪が傷んだり、乾燥したりする元となります。
それゆえにヘアアイロンやドライヤーも髪を傷めにくい良質なタイプを使い、短時間で済ませるようにしましょう。
利用前に髪を保護するスタイリング剤なども利用すればより髪の乾燥やダメージを防ぐことができますので、こちらも用意しておきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP