ヘアケア

ヘアケアでは乾燥に注意しよう

頭皮の乾燥は軽視されがち

スキンケアはしっかりと行っていて、化粧水も保湿力が高い物を利用しているという人も珍しくありません。
特に頬や額などは簡単に突っ張った感じがしてしまうので、洗顔後はすぐに化粧水を使うという人もいます。
ただ、そうしてスキンケアをしている人も、ヘアケアに関しては頭皮の汚れを取り除けば何とかなると思っている場合も少なくありません。
その為、どうしても頭皮の乾燥は軽視されがちで、それ程意識したことがないという人もいるのが現状です。

皮膚は1枚です

顔の皮膚と頭皮は全く別物のように思っている人もいますが、実際には1枚の皮です。
だから顔はしっかりと保湿をして、頭皮はそのままにしておいても良いという訳ではありません。
例えば冬場に肌の乾燥が進むと痒みが出てしまう事も少なくありません。
これは手や足、さらに背中だけに起こる現象ではなく、頭皮にも同様に起こってしまいます。
痒みが出るとシャンプーで洗い足りなかったのではないかと思って毎日洗髪をしたり、人によっては日に2回洗おうと思うかもしれませんが、実際にはその痒みの原因が乾燥の場合もあります。
特に肌が乾きやすいと感じている人や、冬場になると痒みを感じるという人は十分注意しておく事が重要です。
また痒みが出てきた時はかきむしってしまうと傷になってしまう場合が多々あるので、保湿に心がける事、さらに必要に応じて薬を塗布する事も必要となります。

乾燥を防ぐために保湿を

人間の体の表面は1枚の皮でおおわれています。
しかし毛が生えていたり生えていなかったりするので、その部位によって手入れ方法が全く違うという事も少なくありません。
頭皮の痒みを防ぐ為には、しっかりと保湿をする事が重要です。
専用の物を利用する方法もありますが、化粧水を頭皮に塗るという方法も乾燥予防には効果的です。
ただそのまま髪の毛の上から振り掛けてしまうと髪のべたつきの原因となる場合もあるので、毛髪ではなく頭皮に塗るように注意しなければいけません。
またその時はなるべくきれいに頭皮に行き渡らせる為に指の腹で丁寧にマッサージをしたりする事も効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP