ヘアケア

簡単に行えるヘアケア

シャンプー剤を見直してみよう

美しい髪を維持するためには、毎日のヘアケアを正しく行うことが大切です。
洗髪は毎日のように行う人も多いですが、このときは特に髪を傷めやすいので注意しましょう。
シャンプー剤にも色々な種類がありますが、ついパッケージの美しさや香りのよさ、コマーシャルでのイメージで選んでしまうという人も多いのではないでしょうか。
髪質や頭皮の質、髪の悩みなどは人それぞれ違いがありますので、それぞれに合うものを選ぶことが大切です。
乾燥している髪の人が洗浄力の強すぎるシャンプーを選んでしまうとさらに乾燥が進んでしまうというように、選び間違うとお手入れしているつもりがさらに状態を悪くしてしまうことにつながります。

洗い方も見直してみよう

シャンプーやトリートメントはそれぞれに合うものを選ぶことが大切ですので、慎重に選んでいきましょう。
まずはサンプルなどで実際に使い心地を試しておくこともおすすめです。
そして良いものを選んでいても洗い方が間違っていると髪を傷めることにつながります。
洗髪前にはブラッシングで余計な汚れや髪のもつれを取っておき、ぬるま湯でしっかり予洗いしておくことがおすすめです。
シャンプー剤を使いすぎると髪が乾燥しやすいですし、爪を立てて洗うことも頭皮を傷めてしまうことにつながります。
熱いお湯も髪にはよくありませんので、お湯の温度にも注意しましょう。

トリートメントも取り入れる

シャンプー後はコンディショナーだけでも良いですが、髪が傷んでいるときはトリートメントもおすすめです。
このときは蒸しタオルを使ったり、シャワーキャップなども利用すればよりしっかりとトリートメントの成分を浸透させることもできます。
しっかり洗い流したあとはタオルドライし、その後は早めにドライヤーで乾かしておきましょう。
ドライヤーは髪を傷めるイメージもありますが、濡れたままで長く置いておくと雑菌も繁殖しやすくなってしまいますので、早めに乾かしておくことがおすすめです。
乾かす前には洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルを付けておくと髪を保護できますし、しっとりと仕上げることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP