ヘアケア

諦めないケアで、美髪を取り戻そう

ツヤ髪なら美人度アップ

髪が傷んで見た目にもボロボロな状態だと、どんなにおしゃれな服を着ていても、どこかガサツで清潔感のない印象を与えてしまいます。
逆に、潤ってツヤのある健康的な髪であれば、それだけで若々しく見え、美人度もアップするでしょう。
髪は女性の命と昔から言われるほどですから、毎日きちんと労わり、ケアしてあげることが大切です。
手をかければ、傷んだ髪も息を吹き返しますから、諦めずに根気よく続けましょう。

ヘアケア製品、使う順番は?

ヘアケアとひと言で言っても、トリートメントやコンディショナー、ヘアパックなど、さまざまなタイプが販売されています。
トリートメントとヘアパックは髪の内部に栄養を与えて修復する働きを持つアイテムで、コンディショナーは髪をコーティングする目的で使います。
どれもシャンプーの後、しっかりすすいでから髪に塗布しますが、使う順番に悩まれる方も多いでしょう。
コンディショナーは髪の表面を覆うため、ヘアケアの最後に使うのが基本です。
シャンプーの後は、トリートメントかヘアパックで髪に栄養をチャージしてあげて下さい。
また、トリートメントとヘアパックはほぼ同じ働きを持っていますので、両方を使う必要はありません。
ヘアパックはトリートメントより栄養補給やダメージの修復力が強いため、毎日使うと髪が重く感じる場合もあります。
週に1~2回のスペシャルケアとして取り入れると良いでしょう。

トリートメント効果を高めるコツ

トリートメントの効果をよりアップさせたいなら、シャンプーの後、軽くタオルドライを行なって髪の水分を取るというステップを加えてみて下さい。
このひと手間で、トリートメントに含まれた有効成分を薄めることなく髪に届けることができます。
トリートメントを付ける際は、髪にだけ塗布して頭皮に付かないように注意することも大切です。
頭皮からトリートメントの栄養分は吸収されません。
毛穴を詰まらせる原因となり、却って髪の栄養失調を招いてしまいます。
ヘアケアは、根気よく丁寧に、正しい順序で正しく使うことがポイントです。
毎日ケアして、美髪を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP