ヘアトリートメント

しっとりヘアを実現するためのケア方法

しっとりヘアは乾燥を防ぐことがまず基本

髪は女性の命とも言われますが、ぱさつきのないしっとりヘアに憧れる女性は多いものでしょう。
しっとりヘアの最大の敵は、乾燥です。
乾燥を防ぐことが何よりまず基本のヘアケア方法と言えます。
普段シャンプーやリンス、トリートメントをした後、どのようにして過ごしていますか?
もし濡れた髪を自然乾燥しているとすると、それは髪の毛のぱさつきの大きな原因です。
濡れたままにしておくと、髪のキューティクルが剥がれやすくなり髪はどんどん乾燥してしまいます。
洗髪後はタオルドライをした後、素早くドライヤーできちんと乾かすように習慣づけましょう。
タオルドライの際は、決してこすらないことも大切です。
タオルでパンパンと髪をはさむようにして水分を取るようにします。
面倒くさがらずにきちんと乾かすことが、しっとりヘアのための基本です。

髪に潤いを。おすすめヘアパック

髪の毛のキューティクルを健康に維持して髪に潤いを与えるためには、ヘアパックを行うのも良いでしょう。
実は身近な食材で、しっとりヘアパックができます。
是非取り入れたいのは、蜂蜜とアボガドのヘアパックです。
蜂蜜とアボガドは保湿効果も抜群な上に抗酸化作用もあり、髪の健康と保湿のために最適な食材といえるでしょう。
パックの作り方は簡単です。
蜂蜜パックの場合は、トリートメントに蜂蜜を混ぜてシャンプー後に髪に馴染ませるだけです。
アボガドの場合は、種をくりぬいて練りつぶして、ヨーグルトと混ぜたものを髪の毛に付けて30分から40分ほど放置します。
その後シャンプーすれば、しっとり潤いヘアになれるでしょう。

髪の毛のためにもコラーゲンを補給しましょう

美肌のために大切なコラーゲンは、実は髪の毛にも必要です。
潤いのある健康な髪を形成しているのはコラーゲンであり、コラーゲンが不足するとお肌だけでなく髪の毛もぱさついてしまうのです。
そこでヘアケアにもコラーゲンを取り入れましょう。
コラーゲンのサプリを摂取するのも良いですし、コラーゲンパックを頭皮に施すのもおすすめです。
また食生活においても、手羽先や牛すじ肉、鶏の皮などコラーゲンを含む食品を食べるように心がけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP