ヘアケア

髪の乾燥を防ぐためにできること

髪の毛の乾燥が気になる時は、頭皮に刺激の少ないシャンプー剤を選びましょう

髪の毛が乾燥すると、枝毛や切れ毛などのダメージの原因になったり、くせやうねりが強くなって、スタイリングがしにくくなります。
シャンプーをする時は、頭皮や髪の毛に刺激の少ない商品を選んで、ゆるめのお湯で洗い流すようにして下さい。
シャンプー後は、コンディショナーを使用している人が多いですが、びしょびしょに髪が濡れていると、成分がうまく浸透しにくくなります。
シャンプー後は、軽くタオルドライをしてから、コンディショナーや椿油などの天然のオイルを適量塗っておくようにして下さい。

髪の毛を紫外線から守ったり、食生活を改善しましょう

強い紫外線を浴びてしまうと、髪の毛が日焼けをしてしまい、乾燥の原因になってしまいます。
海や山などにレジャーに行く時は、UVケア用品などのヘアケア用品を使用したり、海水の塩分などはしっかりと洗い流す必要があります。
健やかな髪の毛を育毛するためには、良質なたんぱく質を摂取するようにしましょう。
鶏の胸肉や豆類、魚介類などをバランスよく、食べるようにして下さい。
日頃は、髪の毛の乾燥を守るために、ミネラルウォーターなどでしっかりと水分補給を心掛けましょう。
シャンプー剤を購入する時は、頭皮に必要な皮脂や潤いは残せる洗浄力のマイルドな商品を選ぶようにして下さい。

定期的に美容院に通院をして、ヘアカットやヘアパックを受けましょう

髪の毛の乾燥がひどい時は、毎日シャンプーをするのは控えたほうが良いでしょう。
ゆるめのお湯で、頭皮を丁寧に洗うだけでも汚れは落ちるので、2日に一回程度の頻度にして下さい。
空気が乾燥している時や、雨の日などの湿気の多い日は、髪の毛が広がりやすくなるので、洗い流さないトリートメントなどでお手入れをしておくと、まとまりやすくなります。
ほとんどの人は、定期的に美容院に通院をしているので、枝毛や切れ毛が目立つ時は、こまめにヘアカットをしてもらいましょう。
美容院では、髪の毛の乾燥を防ぐためにヘアパックの施術も行っているので、定期的に受けるようにしましょう。
髪の毛の水分量が安定してくると、スタイリングがしやすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP